結婚式が母の日だった時の気まずさ。

Posted by げきやせ - 4月 20th, 2014

12年前になりますが、私が当時付き合っていて同棲していた男性と結婚することになりましたが、お互い仕事が忙しく、休みが合うのは月に2回程度。
私の両親の意向もあり、挙式、披露宴はきちんとやるという話になったので、そのたまの休みを全て式場選びや衣装合わせに費やし、結婚が決まってから式まで3か月のスピードで準備する事が出来ました。
私の希望で挙式のみ静かな山奥のリゾート地で行う事になっており、それは忙しいお互いのための新婚旅行を兼ねた1泊2日でした。
その後数日空けた週末に都内で披露宴という流れでした。
私は一連の行事が明けるまでの5日間休みを取りましたが、主人は空いた中2日、仕事に行ってしまい、始まってもいまいち落ち着きが得られませんでした。
最終日の披露宴での事です。司会者がなんとなしに「今日は…母の日ですね。」と言ったのを聞いて私はその日が母の日だという事に初めて気付いたのです。
母は一番遠い席にいましたが、こちらを見てニコニコしていました。
式の終盤で両親に花束を渡す時、「最高に幸せな母の日よ」と言ってくれました。
まさか気付いてなかったとは言い出せず今に至ります。
でも最近は母の日のプレゼントランキングとかを参考にしてグルメとか喜びそうなプレゼントを贈っていますよ♪

 

Comments are closed.

Blog Home