甥っ子の誕生日会に出席した話

Posted by げきやせ - 7月 23rd, 2018

出席というか、実家にお土産があったので寄ってみたら偶然に甥っ子の誕生日だったようで、ケーキを囲んでなにやら祝うところでした。

あーいやいや、家族の誕生日を邪魔するわけではなかったことだけを告げて玄関でさよならしようとしたけど、ケーキが余るとダメなので上がって食べて行って~~ってことでちょいとお邪魔を(-_-)

というか、休日の午後3時に誕生日を祝うか??とは思ったけど家庭の事情もあるだろうからしょうがないわな。

もっとびっくりしたのはホールのケーキに写真が入っていたこと!!

「なんじゃこれーー!!」

と、驚いたけど今はこの写真ケーキ(というらしいけど)が人気らしい。確かにこれは子供は喜ぶでしょうね。自分の写真がケーキになっているんだもの。

ケーキに入れたい写真を写真ケーキ 注文するときに用意してお願いすると簡単に作れるらしいよ。作れるといってもそれなりの技術や機械が必要なんだろうけど、今の時代はこんなこともできるわけですね。すごいな。

味も別に変わりはないです。記憶に残るでしょうね。こんな祝い方をされたら。

うちの娘にも誕生日の時にはホールケーキを用意したものです。懐かしいな。

タグ:

子供のころの記憶は鮮明に・・・・

Posted by げきやせ - 8月 22nd, 2015

子どもの頃は実家が貧乏で苦労しました。だからクリスマスプレゼント・・なんてきつい話でした(-_-メ)

3年ほどでしたがピアノを習わせてもらっていました。
そこで1泊2日の研修のようなものがあるということで参加しませんかとのお便りをもらいました。
子どもでしたから研修は絶対に行くものと思っていてそのような泊りがけの経験ははじめてでしたのでお泊りができることでワクワクしていました。
しばらくすると母から
「お泊りの研修だけど、けっこお金が高いから払うこと出来ないし悪いけど諦めてね」と言われました。
みんなも行くよ!と行ったのですが、聞き入れてもらえず。
行かないとダメなんでしょ!と言ってもダメでした。

研修でしたので考えるまでもなく行くものだと勝手に思い込んでいました。
それだけに母からの言葉はショックでした。
今まで楽しくピアノに通っていましたがその出来事があってから、みんなが羨ましくて自分が何だか悪いことをしているように感じたり練習をしても身が入らなくなりました。
しばらくしてから友達が研修に行ってきたとの報告を聞いた時お土産までもらい惨めな気持ちが拭えずピアノを習っていることが親に負担になっていると思うと苦しくもなってきてそのあとすぐやめてしまいました。
今でも、たまに研修先の名前を聞くと心が苦しくなってきます。