昔の夢を思い出した。

Posted by げきやせ - 8月 24th, 2015

ニュース番組をつくる制作スタッフが私の憧れの職業です。例えば日本のテレビで言えば、テレ朝の夜の定番番組「ニュースステーション」の裏方スタッフです。
就職先としてはテレビ会社の報道局になりますが、正規社員でなくとも、報道の業界で活躍できる能力があれば、契約社員や派遣社員としても採用されることも
あると聞いています。
この仕事のだいご味は、何と言っても、日本各地いや世界のあれゆるところからのニュースを拾い、視聴者に伝えるべき報道価値のあるニュースを選択することにあります。
優先順位をつけることはもちろん、時代の生活トレンドに沿っているか、見て感動させられるか、考えさせることができるか等種々の判定基準で、しかも短時間に決定しなければなりません。
そのためということもあるけど今は英会話 勉強法 ランキングとかを参考に自力で英会話力を付ける努力をしています!(^^)!

中にはもちろんガセネタがあり、いわいる裏を取らねばなりません。
ガセネタかスクープかは紙一重ですから、絶えず緊張したかつ頭を研ぎすました状態で毎日仕事を続けることが必要な職業です。
精神的には相当きついものと考えます。しかし自分が時代の真ん中にいるという強い意識を持てる最高の職業と思っています。

タグ:

秋の予定

Posted by げきやせ - 8月 24th, 2015

すでに秋の予定の計画表が息子の学校から着てました。
こういうの見ると秋が来るのか、、、これから寒い時期が来るのかとちょっと寂しくなりますよね( ;∀;)
なんで秋とかって寂しく感じるのでしょうか?
わたしは秋好きですけどね。
食べ物も美味しいし♪

でも寒くなってくるのはなぜか寂しい・・・
木の葉が枯れて落ちるシーンとか余計にさみしくなりますよね~なんだろーあの情景。

陽も短くなってきて余計にさみしさが。。
今だと5時ころに日が昇るのかな?夏の時は4時だと明るいですけどね。
こうやって季節は巡ってくるのか。なにか寒い時期の趣味を見つけるといいかもと考える今日この頃です。

子供のころの記憶は鮮明に・・・・

Posted by げきやせ - 8月 22nd, 2015

子どもの頃は実家が貧乏で苦労しました。だからクリスマスプレゼント 彼女に・・なんてきつい話でした(-_-メ)

3年ほどでしたがピアノを習わせてもらっていました。
そこで1泊2日の研修のようなものがあるということで参加しませんかとのお便りをもらいました。
子どもでしたから研修は絶対に行くものと思っていてそのような泊りがけの経験ははじめてでしたのでお泊りができることでワクワクしていました。
しばらくすると母から
「お泊りの研修だけど、けっこお金が高いから払うこと出来ないし悪いけど諦めてね」と言われました。
みんなも行くよ!と行ったのですが、聞き入れてもらえず。
行かないとダメなんでしょ!と言ってもダメでした。

研修でしたので考えるまでもなく行くものだと勝手に思い込んでいました。
それだけに母からの言葉はショックでした。
今まで楽しくピアノに通っていましたがその出来事があってから、みんなが羨ましくて自分が何だか悪いことをしているように感じたり練習をしても身が入らなくなりました。
しばらくしてから友達が研修に行ってきたとの報告を聞いた時お土産までもらい惨めな気持ちが拭えずピアノを習っていることが親に負担になっていると思うと苦しくもなってきてそのあとすぐやめてしまいました。
今でも、たまに研修先の名前を聞くと心が苦しくなってきます。

タグ:

今日は通信簿を取りに学校に。

Posted by げきやせ - 12月 18th, 2014

というか、私たちの子供の時って終業式の時に先生から直に子供に通信簿を手渡してましたよね。
先生から一言付け加えられて(‘;’)

そして、自分の席についてほかの子に見られないようにちょこっとだけ通信簿を開けてみたりして。。
あの見る瞬間がドキドキして緊張感が好きでした。

いつから親が取りに行くようになったんでしょうか?
なんでこういう仕組みになったのでしょうかね?
意図がよくわかりません。

 

初フルマラソン参加

Posted by げきやせ - 10月 14th, 2014

初のフルマラソンに参加してきました。
感想としては楽しかったぁー♪
また出たいってすぐに思いました。
タイム的な結果としてはあまり良くなかったんですが、完走出来たので良かったです(・∀・)
すごい爽快感ありますね~そして沿道の応援がとても力になりますね!今度はフルマラソン前に30キロ走して自信をつけてから臨みたいです。
やっぱり30キロ余裕で走れる足の力持っていないと底力出せませんもん。足の筋力がついていかない感じだと制限時間内ギリギリ駆け込む感じになります。

 

パニック障害っぽい親戚の兄が心配ですね。

Posted by げきやせ - 9月 9th, 2014

お盆時期に親戚が集まってお墓参りに行くのが我が家の毎年恒例行事なんですが、親戚のお兄さんが今年は来なかったんです。
家にいるはずなのに何で来ないのかと仲が良いおばさんに聞いたら、外出するとパニックになる心の病気になっているらしいよと。。

「それってパニック障害?」って思いました。

パニック障害って言葉を初めて聞いたのは、漫才師の中川家のお兄さんがパニック障害で一時期休業した時でしたね。
なんか呼吸困難になったり、落ち着かなくなったり、汗が急に噴き出してきて過呼吸になったりするらしいです。
まさにパニックになるってことでしょうね。
なんでパニック障害になるのかは原因って何なんでしょうね?
対人恐怖症とか何かのトラウマが蘇ってきたとかいろいろありそうです。
でも私も気になって調べんただけどパニック障害が直るようです。病院の心療内科とかにお世話にならなくても。
親戚のお兄さんも早く治ってくれればいいのですが。

 

観葉植物が元気ない

Posted by げきやせ - 8月 27th, 2014

観葉植物って飼育が簡単とか言うけど私は難しいですね。
夏の太陽光を与えると黄色くなって元気なくなるし、水は上げ過ぎないようにしないといけない。
でも風通しの良い所を好む・・・

この微妙な育て方が私には難しいです(^_^;)
家庭菜園のように底から水が流れ出るくらい水を毎日与えるとか、わかりやすい育てかたのほうが育てやすいですよね。

観葉植物はわがまま??

 

仕事場にはエアコンがない!!

Posted by げきやせ - 8月 23rd, 2014

だから出勤するときはTシャツとか下着を5枚は持っていきます。
これは私だけじゃなくみんなです。

みんな替えの下着を持っていきます。午前中に3回は着替えます。
もう汗だらだらになります(汗)
熱中症にならないように自前のポットに氷水をガンガンに入れて持っていきます。
室温計が壁にありますが、みんな見ないようにしています(^_^;)
気温を見たら余計に暑くなりそうじゃん!
多分38度とかになっているんじゃない?

普段汗をかくって無いから健康的でいいのかもしれませんね。
汗を書くと気持ちいいし。

 

「心を整える」長谷部誠を読んでます。

Posted by げきやせ - 7月 4th, 2014

ワールドカップサッカーの試合を見ていたら以前本屋さんで見かけた「心を整える」を読んでみたくなりました^^
日本代表キャプテンの本です。
丁度文庫本にもなっていたのでこれは読みやすいということでアマゾンから購入したよ。
アマゾンは最近良く使います、ほんの注文だけね。次の日には綺麗なままで届くので非常に楽だもんね~
さてと気が向いた時に読むとします。

まさに心を整える時間です(^^ゞ

 

宅建独学しながらパートしていた時。

Posted by げきやせ - 6月 28th, 2014

普通のカード会社で、パートで夕方だけ働いたときの事です。
その当時は宅建試験の資格勉強を必死にしていて日中を勉強時間に当てていた時です。
勉強している4
今考えると宅建独学で勉強している時間が一番落ち着いた時期だったかもしれませんね。

そこはとても有名なカード会社で、みんながよく知っている所でした。
受付したときに申し込みにやってくる人が、とにかく人相があまりにも口では言えないくらいひどくて、こういうと悪いけど、極端に落ち込んだ顔をしていて頬が驚くほどげっそりやつれているとか、何週間もろくすっぽ食べてなさそうに見えるだとか、ガリガリにやせこけているとか、なんだか会うのも怖いようなお兄さんたちが次々来るため、たとえパートにしたって、ほとんどやることは正社員と同じことをするわけですから、私まで応対するうちだんだん落ち込んでしまい、事務的に淡々と仕事はこなしていましたが、毎日仕事するのがなんだか辛くなってきて、とうとう辞めてしまったんですよ。

あんまり、お金を無さそうな人とやりとりするのは、渡す方もいい気がしないんだな、って…そんな風に思いました。
たまたま仕事が無いだけとか、運が悪かっただけとか、いろんな理由があると思います。
利息取るし、今までやったパートで、これが一番つらかった仕事でした。

 

« Previous Entries   Next Entries »