エアコンもずいぶんと格安になったよね

Posted by げきやせ - 5月 30th, 2016

昔だったらエアコンっていうと安くても15万はしましたよ?6畳クラスの安いやつでもそれくらいの価格でしたよね?それが今では5万円とかです( ;∀;)
安すぎませんか?工事費込みで5万円という店もあります。
しかも新製品です。これだと家電屋さんも儲からないでしょうね。
私の友達に家電屋さんを個人でやっている店があるんだけどそこに嫁いだ人がいます。
しばらく会ってないけど、経営は大変でしょうね。
ただでさえ大手の家電量販店がドンと建ってきているでしょう?値段では勝てるわけないからあとはアフターフォローとかで勝負でしょうね。どの業種も大手に進出されるともう無理だもんね。
大量仕入れだから安いんだよねー元手が。
だからあれだけ安く売ることもできる。個人経営は難しいと思う。

イタリア旅行したときに感じた恐怖

Posted by げきやせ - 5月 29th, 2016

私は大学の卒業旅行に友人たちと、10日間のイタリア旅行に行きました。
初めての海外旅行ということで、言語面、治安の心配などもしましたが、それよりも楽しみの方が勝っていました。
しかし、そんな時に事件は起こりました。6日目にヴェネチアからの移動でバスに乗ったのですが、バスは地元の人達でやたら混んでいました。

すると突然一人の男が体を密着させてきたのです。「混んでいるから仕方ない。」と思いしばらく放っておいたのですが、どうやら私のカバンに手を触れているようなのです!
私のカバンはチャックなどでとめるタイプではなく、磁石でとめるタイプだったため、隙間が空いていてそこから手を入れられサイフをつかまれていました!ちなみにスーツケース レンタル 安いやつでその時の旅行は行きましたけどね(;^ω^)

これは盗られてはまずいと思い必死でカバンを抑えていると、泥棒も流石に諦め、悪態をつき次の停留所で降りて行きました。
イタリアは観光客が多く観光客目当てのスリが多くいるようです。
この経験から旅行に行く時は、隙間のあいていないカバンを持っていかなければいけないと学習しました。皆さんも海外旅行でのスリに気をつけてください。

タグ:

パチンコで高いドライヤーゲット

Posted by げきやせ - 9月 3rd, 2015

パチンコ常勝。
一見難しい事のように思われるでしょうけど、実際は忍耐力と台の知識があればさほど難しい事ではありません。
台の知識はとても重要で、最近の台は複雑な物も多く、中には非常に勝ちにくい台なんかも存在します。
とは言え、パチンコ常勝を達成していく為に必要なのはなんと言っても回転率!!
回らない台は打てば打つほど負ける・・・それがパチンコというものです。
ネットや攻略雑誌などを見れば、機種事にいくらで何回回れば期待値がプラスになるというような数値(ボーダー)が載っているのですが、その回転数を上回る台を狙って打てば長期的に見て必ず勝ちに傾きます。
単に楽しむだけでなく、コツコツと勝ちを積み重ねたいと思うのであれば回転率を意識する立ち回りが必要不可欠です。
多くの方が知っているボーダーですが、実際のところ、これを実行に移して打っている方は極少数。
理由としては台を探すのがめんどうだと言う方が大多数でしょうね。
ですが、パチンコは適当に打てば必ず負けます。
負けるべくして負けているのです。
長い期間で見て収支がマイナスの方は是非回転率を意識し、勝ちにこだわったパチンコライフを送りませんか?

ルールさえ守れば、常勝は実に簡単な事なのです。
この前は勝ったお金でドライヤーの高いやつを買いました(*´з`)
髪の毛がサラサラになるので天パーの私には神ですわ。

美味しいと言われているコーヒーだったが・・

Posted by げきやせ - 8月 26th, 2015

美味しいと言われているコーヒーショップに行ってコロンビアのコーヒーをいただきました。
ただ私としてはそこまで美味しいとは感じなかったなぁ( ;∀;)
雑味が混じっている感じ。
ブラックで飲んだんだけど、う~~~ん、、これ美味しいのか??って心の中で思ってしまった。
一緒に行った友達は美味しいを連発していたので私はあえて自分の本心は言わなかったけどね。
私が家で入れるコーヒーのほうがうまいぞ!!とちょっと自信が出てきた。
今度その友達を家に呼んでわたしが入れたコーヒーを飲んでもらおう♪

そこで美味しいと言われなかったら好みが違うのだろう・・
コーヒーって好みがはっきりと分かれるからね。不思議なくらいに。

乾燥肌には無縁と思っていましたが、30歳を過ぎると・・・・

Posted by げきやせ - 8月 25th, 2015

私は30代OLでいつも乾燥肌に悩まされていました。あと鼻 毛穴 黒いのもコンプレックスでしたね。
若い頃はどちらかというとオイリー肌で保湿なんて考えたこともありませんでしたが30歳を過ぎたあたりから急に乾燥肌になってきて夏場も保水スプレーは欠かせないくらいに。
でも化粧をしている上からでは、いくらスプレーをしても肌の奥まで浸透していかないようで、夜のクレンジングの後は肌がごわついて硬くなってきてしまいました。

そんな時CMで見たグラスオールというシャンパン酵母エキスを使った基礎化粧品を知りました。
元アナウンサーの中村江里子さんがグラスオールの保湿効果についてお薦めしていました。
確かにこの方いつまでたってもお肌がキレイでまさに“卵肌”って感じですよね。
何か説得力があります。。
さっそくトライアルセットを購入!
クレンジング・洗顔フォーム・ローション・美容液・クリームと泡立てネットがついて送料込みでお手頃価格でした。
全てにシャンパン酵母の保湿成分が入っているということで、クレンジングや洗顔フォームで洗った後でも肌がつっぱることなくしっとりしていました。
ローションと美容液はトロンとした使用感でお肌に浸透していく感じがしました。

シャンパン酵母エキスはコラーゲンやシルクエキスよりも保湿力が高いらしいです。
ディープモイストというクリームは名前からもっとベタッとしてるのかなぁと思っていましたが、意外にもさらっとした使用感で驚きました。
グラスオールはフランス語で「優美・気品」とかって意味らしく、贅沢な気分になれます(^_^)
グラスオールを使い始めてからはまず朝洗顔するときに肌のキメが細かくなったようなツルッとした感触です。
ファンデーションののりも良くなったように思います。
ただ今の時期は昼間一日中冷房にさらされているため、夕方の保湿スプレーは手放せませんが以前よりはだいぶいい感じです。
他にもアミノ酸・ミネラル・ビタミンなどの成分も含まれているらしいですね。
もうすぐトライアルセットがなくなりますが、続けて使っていきたいなと思っています。
まずはトライアルセットを1週間お試しが基本ですね!
私の時はキャンペーンなかったのですが、今は初回限定3,725円OFFになっています(*゚∀゚)

タグ:

素直じゃないと仕事も伸びないよ

Posted by げきやせ - 8月 25th, 2015

仕事じゃなくても素直じゃないと伸びませんよね。
これって仕事を始めてみるとよくわかりますよね?
同じ力のある人が二人いて、一人は素直な人、もう一人は何でもかんでもひねくれた考える人がいたとしたら絶対に素直な人のほうが伸びると思うもん。

そこらへんをちゃんと理解しないと社会人になってからスタートダッシュできないんだよねー
分かるかなぁ~(‘_’)
うちの子どもにもちゃんとわかってほしいのですが。。

昔の夢を思い出した。

Posted by げきやせ - 8月 24th, 2015

ニュース番組をつくる制作スタッフが私の憧れの職業です。例えば日本のテレビで言えば、テレ朝の夜の定番番組「ニュースステーション」の裏方スタッフです。
就職先としてはテレビ会社の報道局になりますが、正規社員でなくとも、報道の業界で活躍できる能力があれば、契約社員や派遣社員としても採用されることも
あると聞いています。
この仕事のだいご味は、何と言っても、日本各地いや世界のあれゆるところからのニュースを拾い、視聴者に伝えるべき報道価値のあるニュースを選択することにあります。
優先順位をつけることはもちろん、時代の生活トレンドに沿っているか、見て感動させられるか、考えさせることができるか等種々の判定基準で、しかも短時間に決定しなければなりません。
そのためということもあるけど今は英会話 勉強法 ランキングとかを参考に自力で英会話力を付ける努力をしています!(^^)!

中にはもちろんガセネタがあり、いわいる裏を取らねばなりません。
ガセネタかスクープかは紙一重ですから、絶えず緊張したかつ頭を研ぎすました状態で毎日仕事を続けることが必要な職業です。
精神的には相当きついものと考えます。しかし自分が時代の真ん中にいるという強い意識を持てる最高の職業と思っています。

タグ:

秋の予定

Posted by げきやせ - 8月 24th, 2015

すでに秋の予定の計画表が息子の学校から着てました。
こういうの見ると秋が来るのか、、、これから寒い時期が来るのかとちょっと寂しくなりますよね( ;∀;)
なんで秋とかって寂しく感じるのでしょうか?
わたしは秋好きですけどね。
食べ物も美味しいし♪

でも寒くなってくるのはなぜか寂しい・・・
木の葉が枯れて落ちるシーンとか余計にさみしくなりますよね~なんだろーあの情景。

陽も短くなってきて余計にさみしさが。。
今だと5時ころに日が昇るのかな?夏の時は4時だと明るいですけどね。
こうやって季節は巡ってくるのか。なにか寒い時期の趣味を見つけるといいかもと考える今日この頃です。

子供のころの記憶は鮮明に・・・・

Posted by げきやせ - 8月 22nd, 2015

子どもの頃は実家が貧乏で苦労しました。だからクリスマスプレゼント 彼女に・・なんてきつい話でした(-_-メ)

3年ほどでしたがピアノを習わせてもらっていました。
そこで1泊2日の研修のようなものがあるということで参加しませんかとのお便りをもらいました。
子どもでしたから研修は絶対に行くものと思っていてそのような泊りがけの経験ははじめてでしたのでお泊りができることでワクワクしていました。
しばらくすると母から
「お泊りの研修だけど、けっこお金が高いから払うこと出来ないし悪いけど諦めてね」と言われました。
みんなも行くよ!と行ったのですが、聞き入れてもらえず。
行かないとダメなんでしょ!と言ってもダメでした。

研修でしたので考えるまでもなく行くものだと勝手に思い込んでいました。
それだけに母からの言葉はショックでした。
今まで楽しくピアノに通っていましたがその出来事があってから、みんなが羨ましくて自分が何だか悪いことをしているように感じたり練習をしても身が入らなくなりました。
しばらくしてから友達が研修に行ってきたとの報告を聞いた時お土産までもらい惨めな気持ちが拭えずピアノを習っていることが親に負担になっていると思うと苦しくもなってきてそのあとすぐやめてしまいました。
今でも、たまに研修先の名前を聞くと心が苦しくなってきます。

タグ:

今日は通信簿を取りに学校に。

Posted by げきやせ - 12月 18th, 2014

というか、私たちの子供の時って終業式の時に先生から直に子供に通信簿を手渡してましたよね。
先生から一言付け加えられて(‘;’)

そして、自分の席についてほかの子に見られないようにちょこっとだけ通信簿を開けてみたりして。。
あの見る瞬間がドキドキして緊張感が好きでした。

いつから親が取りに行くようになったんでしょうか?
なんでこういう仕組みになったのでしょうかね?
意図がよくわかりません。

 

« Previous Entries